プチプラ・リネンワンピース!『ナチュラルクチュールさんのカシュクールリネンワンピース』!

本日も失礼いたします。
ワンピ侍でございます。

さて、本日も暑うございましたね。
侍も然り。しっかり会社で蒸されていたところでございます。
※侍注:侍の会社はこの時期冷房が入りません。

そんな時『涼しさ&爽やかさ』を求めて、無性に着たくなるお素材があります。
その名も・・・リネン!(・・てブログタイトルにあるがな)。
夏になると・・・
『よいリネンワンピースはいねえが~』
『できれば1万円以下でいねえが~』
『できればオウチ洗いOKのワンピいねえが~』
『できればなるべくシワになりにくいワンピいねえが~』
と、『だったら買うなよ。リネン』と言いたくなるくらい、注文を付けながら『リネン・ワンピ』をナマハゲのごとく探している次第でございます。
そんな中、今年侍が購入した100%リネンのプチプライスワンピはコチラ!
ナチュラルクチュールさんの『カシュクールリネンワンピース』!
f:id:w_samurai:20180604210248j:plain
お色はベージュでございます。画像はナチュラルクチュールさんのオンラインストアより引用いたしました。
画像では『きなこ』っぽい色合いですが、実際はもう少し黄みがなく、グレーっぽいお色。昔あった(今もあるのか?)ロッテの梅味の板ガムみたいな色が近い色味です。このように書くと『昭和感・満載!』な感じもしますが、落ち着きがあって、大人っぽく、素敵なお色味でございます。
158cm・5?kg・の肩幅ガッチリ、胸板ムッチリ、胴回りモッチリの三種の神器が揃った『侍体型』にて、大体写真のモデルさんと同じ着丈です。侍は肩幅が広いのですが、このワンピさんはその点見事にクリアー!問題の胴回りも最初は若干『ムム・・キツイか?』と感じたものの、1日着用しているウチに全く気にならないレベル。カシュクールなので胸板の厚い侍は、胸がキツイのでは?という懸念がありましたが、全く問題ナシ!そしてそして・・・ムッシムシに蒸されても、かなり涼しい!さすがリネン100%!
家に帰ってから、このワンピさんを脱いで、麻と綿が混ざったお素材のシャツを家着として羽織ったところ・・・『あっつい!!』
1日着ていても、カンカン照りの中外を歩いても、会社でムッシムシにむされても・・・リネン100%なら全然ヘッチャラ!・・・でございました。
侍世代(ガッツリ40代)が着ると、画像のモデルさんほどは甘くはなりません。お色味もオーソドックスでオトナっぽいので、想像よりもカジュアル過ぎにはなりませんで、よほど厳しい会社さんでなければ、『オフィス対応・可』ではないでしょうか。

・・・といい所ばかりまくし立てて参りましたが、残念ポイントが侍的には以下の2点。

①デザインスリーブのギャザーの裏のゴムがお弁当箱のゴムみたい!
袖口にギャザーを寄せたうえで、伸縮性を出すために、お弁当のゴムみたいなゴムが入っています。しかもそれが裏からは丸見えなので、オトナのワンピとしては、少々安っぽさが否めない処理でございます。また、このゴムが最初着用する時は思いの外キツイ。締め付けられすぎて腕が紫蘇色にならなければ(まあ滅多になりませんが)、着用しているウチに段々とゴムが伸びてきて、気にならなくなるかと思います。
②サイトには出ていないが、ドライクリーニングでないとダメ!なところ。
リネン100%なのに・・・
夏に着るのに・・・・
家で洗えないだと?
そんなことがあって良いのか・・・とイロイロ疑問に思います。サイトにもハッキリそのあたりのことが謳っていなったので、送られてきた品物のタグを見て『あ~やはりね』という次第。確かに夏物でハッキリ『ホームケアは不可・ドライクリーニング』と書かれていたら、中々売れんわな・・・という気もいたしますしね。でも、特に通販の場合きはちんと教えておいていただけると、ありがたいのでございます。

さて、あまりの涼しさに『イロチ買いした~い』とナチュラルクチュールさんのサイトを見たところ・・・本日現在こちらのワンピさんは全色売り切れ。数日前から10%オフで販売されていたので売れてしまったのかもしれません。ゾゾタウンさんではイエローのみ残っていました。ちなみに、侍も10%オフの際に購入。お値段3,790円でした。何というプチプラ!

さて、本日は『リネン・ワンピは涼しいよ~』というお話をさせていただきました。
突然ですが、もんのスゴイ睡魔が襲ってきたので、そろそろこの辺りで失礼いたします。
本日も最後までお読みいただきありがとうございました。


僭越ながら参加させていただいております...

にほんブログ村 ファッションブログ ワンピースへ
にほんブログ村


人気ブログランキング